銀行で節約

私は銀行の使い方でも節約ができると考えています。
私は手数料のかからない工夫、定期預金のすすめ、インターネット銀行の利用、口座をわけることをおすすめし、節約に勤めています。
ます銀行のATMの手数料って結構かかりますよね。時間内に行ければいいのですが、何かと忙しい私たちは行けないことも多く、結局手数料として100円とか200円とか取られているわけです。
一回ならいいのですが、これがちりも積もればすごいお金になってしまいます。例えば月3回、1回100円と考えると、手数料だけで年間3600円もかかるという計算になります。
また一度おろしたあと、「あ、やっぱりもっと必要だった。」ということになると、更に手数料がかかってしまいます。
それはもったいないので、私は銀行でメインバンクという手数料無料になる手続きをしています。
それにするためには、貯金の残高10万円以上や毎月そこからお金の引き落としがあることなど決まりがありますが、そんなに難しい条件でもないので、入っていてソンはありません。
また振込などがある時は、その振込の銀行と同じ銀行を使うことが大切です。手数料も馬鹿になりませんから。
とにかく手数料という身に覚えのないお金の支払いをなくすことが、節約への第一歩なのです。
次に積極的に定期預金などにして、少しでも利息をあげるようにしています。
この時代あまり、利息はよくありませんが、ないよりはいいと思います。
定期預金にしてしまえば、なかなかおろせないので、無駄遣いをすることもなくなるのではないのかなと思います。
さらに普通の銀行ではなく、インターネット銀行を使うこともおすすめです。インターネット銀行は手数料がいらないなど普通の銀行よりも格段に安くすみます。
金利もインターネット銀行の方が高いケースがほとんどです。
また自宅にいながら簡単に管理ができるので、銀行に行くためのガソリン代など時間とお金の節約ができます。
その他には、口座を分けることも大切だと考えております。私は給料が入ってそこから使う用の口座と貯蓄用に口座をもっており、そこからは使わないようにしています。そしてそこで貯めたお金を定期預金にまわすことも大切です。

滋賀で新築、住宅リフォームをお考えなら滋賀住宅にお任せ!

雑誌にも取り上げられるHOTな旬なアイテム!ブランドリサイクルヴァニタ

婚活サイト

北欧デザインベッドなどおしゃれな家具揃っています。

難聴 原因